BLOG 早稲田 巌哲で年末恒例の限定ラーメン「塩鴨なんば」

Posted on 2019/12/27
早稲田 巌哲 塩鴨なんば

早稲田にある巌哲といえば、大阪 豊中にある麺哲の店長をやっていた方オープンしたお店で、食べログ百名店にも度々選ばれている人気店です。
定番メニューはもちろんなのですが、限定麺が見逃せないお店でもあります。
毎週金曜と土曜の夜営業のみに登場する限定つけ麺もそうなのですが、毎年決まった時期にしか食べれない限定麺は逃せません!

毎年この時期になると通常メニューがなくなり、年末特別メニューになります。
そして、この時期にだけ登場するのが「塩鴨なんば」です。

年末限定!塩ベースの鴨塩なんば

「鴨塩なんば」はその名の通り、鴨出汁をベースにしたラーメンです。
お値段は1,500円とラーメンの中では高額な部類の値段なのですが、食べてみればその値段に納得できます。
工夫を凝らして、手間のかかる仕込みから作られる一杯は感激です。

まずは、具材から。
鴨ロース3枚、鴨とフォアグラのつくね3個、白ネギと九条ネギにポルチーニまで入っている贅沢すぎる具材!
特にこの鴨ロースにかかったソースがオレンジの風味がしておいしいんです。

そして、透明のスープは鴨出汁をベースにした塩スープ。
この中細ストレート麺との相性バッチリです。
食べ進めていくうちに、鴨ロースにかかっているオレンジソースやホースラディッシュがスープに溶けて味が変わるので最後まで楽しめます。

この時期は醤油ラーメンの方も鴨出汁で提供されているようです。
今年は両方食べてみたい!
2019年は12月29日までの営業だそうです。
気になる方は急いで!急いで!

その他の巌哲の限定麺

年末年始だけじゃなく、その他の時期にも季節限定麺やその日だけの限定麺も登場します。
これまでに食べたいくつかの限定麺が写真フォルダに残っていたのでご紹介します。

丑の日限定 うなぎ入りラーメン

巌哲 丑の日限定ラーメン うなぎの蒲焼ラーメン

こちらはうなぎの蒲焼が入った丑の日限定のラーメン。
毎年1回か2回、丑の日だけに提供されるメニューで、朝早くから整理券が配られます。
巌哲の限定麺の中でも一番好きなメニューなので、毎年楽しみにしています。

牡蠣入りの限定ラーメン

巌哲 牡蠣入りの限定ラーメン

こちらは大きい牡蠣がゴロゴロはいった限定麺の「廣島」。
牡蠣の旨味がたっぷり出てるスープは永遠に飲み続けたくなる美味しさです。

鰆の限定つけ麺

巌哲 鰆の限定つけ麺

メニュー名を忘れてしまったのですが、鰆の入った塩スープの限定つけ麺です。

秋冬定番のマルチョウそば

巌哲 マルチョウそば

こちらは季節限定の定番メニューのマルチョウそば。
期間中ならばいつでも食べれるのですが、このメニューが登場している間はマルチョウそばばっかり食べています。
通常の醤油スープよりもガツンと濃い東大阪スタイルのスープにブラックペッパーのアクセントがたまりません。
一杯ずつマルチョウとスープをフライパンで煮詰めているので、スープにホルモンの旨味が出ています。

夏の定番 鮪塩冷やし

巌哲 鮪塩冷やし

こちらは毎年夏になると登場する冷やしラーメンの鮪塩(しびしお)冷やし。
まぐろの漬けとチャーシューが入った贅沢仕様で、熱くてもスープが飲みたい時は必ずこれ!

巌哲の場所や営業時間

場所は新目白通り沿いのリーガロイヤルホテルの近くにあります。
地下鉄東西線の早稲田駅からは少し歩くので、高田馬場からバスか都電早稲田駅からのアクセスがおすすめです。
曜日や時間にもよりますが、並び必至です。

巌哲のFacebookページ
巌哲のTwitter

住所・アクセス

東京都新宿区西早稲田1-10-4(Google Map

都営バス 早稲田停留所の目の前(高田馬場駅から九段下行きか上野公園行き)
都電荒川線 早稲田駅から徒歩2〜3分
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩10分ちょっと

営業時間・定休日

火〜土:11:30~14:30 18:00~21:00
日曜:11:30~15:00
※月曜以外の祝日は通常営業

定休日:月曜

※記事の内容は執筆時のものですので、最新の情報と違った場合があるかもしれませんがご了承ください。

SHARE THIS PAGE