BLOG キューバのインターネット事情、おすすめWi-Fiスポット

Posted on 2019/06/04

キューバ、ハバナ

先日、キューバのハバナに行ってきました。
いろいろなサイトやブログにも書かれてますが、キューバのインターネット事情は日本に比べて格段に悪いです。
結論としては、「割り切って使わない」というのも良いのではないかというところに行き着きました。
毎日ネットと繋がっているのが当たり前な仕事ですが、このような機会にデジタルデトックスをしてみるのは良いストレス解消にもなりました。
とはいえ、全く使えないのも不安なので、緊急のメールが来てないか、日本で大きな事件が起きてないかのニュースくらい見ておきたいです。
これからハバナに行かれる方の参考になればと記事にしてみました。

「キューバ旅行に持って行ってよかったもの、気をつけた方がいいこと」の記事はこちらにあります。

インターネットに接続できる場所

キューバのwi-fiカード

キューバ国内ではインターネットに接続できる場所が限られています。
ホテルや街中のWi-Fiスポットの他に、街中のレストランで客引きにフリーインターネットを使っていたり、宿泊先でも使えるところがありますが、その数は少ないです。
また、接続するには事前にWi-Fiカードを買わなければならなかったり、場所によっては回線が混んでて繋がらなかったりと日本とは大きく違います。

ハバナでおすすめのWi-Fiスポット

パルケ・セントラルホテル

今回行った中でおすすめのスポットが、中央公園の横にあるパルケ・セントラルホテル(Iberoster Parque Central)です(Google Mapで見る
1階のカフェでコーヒーを飲んだり朝食を食べながらネットができます。
Wi-Fiカードは1時間分で4CUC(400円くらい)と高めですが、街中のWi-Fiスポットと違ってゆったり座りながらネットが使えます。
ネットの速度もストレスがありませんでした。
そして綺麗なトイレもあるので言うことなし(キューバはトイレットペーパーが貴重なのでありがたい)

注文する時にWi-Fiカードをどこで買えるか聞くと2階のバーで買えると教えてくれます。
カードを買う時にバーの店員に「ここで飲み物も頼んで」と言われましたが、下で既に注文してしまったと伝えたら大目にみてくれました。

この時に調べ忘れていた観光のことも調べたり、その日の計画を立てたりと有意義な時間になるのでおすすめです。
せっかくキューバに来たのですから、ネットから離れて現地を楽しみましょう。

SHARE THIS PAGE